2012年09月14日

【黒糖焼酎】里の曙を試してみる。

kdd.jpg

■焼酎はもっぱら芋でしたが、
奄美大島の黒糖焼酎がおいしいとの噂を聞き一度試してみました。





dfh.jpg
■黒糖焼酎『里の曙』情報
鹿児島の南に位置する奄美大島が発祥。
黒糖焼酎『里の曙』は黒砂糖を米麹と酵母で発酵させて造る焼酎。
独特の甘い香りを漂わせながらも、糖分はなんとゼロ。健康にも良いという点も見逃せない。

アルコール分:25度

rwe.jpg
■初めて飲みましたが、芋焼酎のような独特の癖がなく、非常にスッキリして飲みやすいです。そして、甘さがまったりとしていてかなり飲み味がGOODです。

よく、焼酎はロックで飲んでこそ、本来の味が楽しめる、と言われますが、正直私は水割り派です(泣)。しかし、この黒糖焼酎『里の曙』は、全然ロックでグイグイいけます。これが世に言う「焼酎本来の味なのか・・・」と少し調子に乗ってしまいました。

正直、言うことありません。「☆三つ!」ぐらい。
あとは、飲みすぎてしまうので、次の日に残らないか・・・、それだけが不安です(汗)。

⇒詳細はこちら

里の曙 黒糖焼酎 長期貯蔵 25度 720ml




ランキングへGO!⇒ にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村
ブログランキングです♪⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

posted by たっちゃんBB at 01:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。