2012年10月03日

【ゴッドタン~マジ歌選手権~ のDVD】を試してみる。−C−(完)

■第三回『芸人マジ歌選手権』(2007年9月12日放送&9月19日)

さあ、このDVDラストの第三弾の大会です。
マジソングライターは下記の通り。ogfi.jpg


エントリーNo1 日村勇紀「チェリー」
エントリーNo2 角田晃広「メロメロ」
エントリーNo3 ケンドーコバヤシ「アリーヴェ デルチ〜さよなら〜」
エントリーNo4 劇団ひとり「リメンバーラブ〜作家な、あの子〜」

■恒例のトップバッター日村さん
またまたやっちゃってます。
タイトル「チェリー」

もう完全に、パクリ態勢に入ってますよね。
案の定、メロディラインがあの「チェリー」そっくり。
審査員の人が笑いを堪えきれず、日村さんが歌うのを止められてしまったときの、「ふざけんなよ」というマジ顔がたまらないです。

■あの話の続き・・・ 東京03・角田さん
前回の名曲「愛の裏切り者」の続編的な歌詞内容。

さらに泥沼の展開に話は進んでいきます。
あ〜あ〜、もう角ちゃん、やめとけやめとけ!
そう叫びたくなるくらいのダメ男プリ!
その切なさかげんが絶妙に笑えます。

■DVR登場 ケンコバさん
今度はVTRで出演したケンコバさん。

なんかもう、そのVTRが意味不明。
歌詞が頭に入ってこない。

完全にVTRで笑わそうとしてません?
しかも、ラストとんでもないことになる!??

何を表したいんだよ。もう面白すぎです。

■大とり 劇団ひとり
ゲっすい、歌詞です。
これは事実なんでしょうか?
そうだとしたら、ひとりさん、ゲス過ぎます!

うわ〜うわ〜、そんなことしたらダメダメ!
思わずそう言ってしまうほどの、衝撃的お話。

もうこれコントとして、ネタでできるレベルのお話ですよ。
THE・劇団ひとりの世界ですね。


はい、これで、DVDに収録されている全3大会をレポートしてみました。
ネタバレを防ぐために最小限の情報しかお伝えできませんでしたが、
とにかく、これは買って損なし!

教えてくれた友よ!サンキュー!
落ち込んだときはこれ観て元気になれそ。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

ゴッドタン~マジ歌選手権~ [DVD]

新品価格
¥2,946から
(2012/9/27 17:31時点)




ランキングへGO!⇒ にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村
ブログランキングです♪⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

2012年10月01日

【ゴッドタン~マジ歌選手権~ のDVD】を試してみる。−B−

■[2] 第二回『芸人マジ歌選手権』(2007年6月27日&7月4日放送)
好評に付き第二弾の大会です。
マジソングライターは下記の通り。ogfi.jpg

エントリーNo1 日村勇紀「さくらんぼ」
エントリーNo2 ケンドーコバヤシ「君へ」
エントリーNo3 角田晃広「愛の裏切り者」
エントリーNo4 劇団ひとり「消えぬ日々よ マイメモリー」

■不動のトップバッター日村さん
「さくらんぼ」というタイトルでお気づきかと思いますが、あの名曲のほぼパクリです。

何がキモ面白いって、あの日村さんの顔面で女の子の気持ちを熱唱しているところです。

もう完全に女の子の気持ちになりきっている声色は本当にツボです。

■初参戦!ケンコバさん
出ました!ケンコバさん。
こんな企画にはピッタリですね。

タイトルは「君へ」
なんと、まだ見ぬ娘に向けて作った曲とのこと。完全に良く分からない発想です。

あのハスキーボイスで愛しい娘への愛情を熱唱していたのですが、サビに入り様子がおかしくなります。

「右腕に左腕からませて♪ もぐりこんで立ち上がるように投げる♪ それが一本背負いの投げ方〜♪」

急に一本背負いの投げ方の説明しちゃってるよ。
もうわけわからない。

■熱唱系 東京03・角田さん
完全に自分の生き様をそのまま映し出した曲。
せつな過ぎます。まじ泣けてきます。
離婚から新たな恋まで、角ちゃん、もうせつな過ぎるよ。

ごめんなさい、でもめちゃめちゃ笑っちゃいます。

■大とり 劇団ひとり
これは完全にグレーラインを超えちゃっています。
幼少時代の、悲しきトラウマの話。
劇団ひとりの歪んだ癖はこの経験が作り出してしまったのではないか、と思うほど。

そして、歌とは一切関係ない、「破れたYシャツ」「絆創膏」「ずぶぬれ」という全く意味の分からない格好、登場。

終始笑い通しですわ。

▼買って損なし!家宝になるぐらい笑えます!▼

ゴッドタン~マジ歌選手権~ [DVD]

新品価格
¥2,946から
(2012/9/27 17:31時点)




回を追うごとにおかしさが増してきます。
そして、ラストの第3回大会のレポはまた後日UPしますー!

ランキングへGO!⇒ にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村
ブログランキングです♪⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

2012年09月28日

【ゴッドタン~マジ歌選手権~ のDVD】を試してみる。−A−

■[1] 第一回『芸人マジ歌選手権』(2007年5月2日放送)
記念すべき第一回大会です。
マジソングライターは下記の通り。ogfi.jpg

エントリーNo1 日村勇紀(バナナマン)「さくら」
エントリーNo2 角田晃広「愛の怠け者」
エントリーNo3 劇団ひとり「浅草ぼうや」

■まずは、日村さん登場です
めちゃめちゃ真面目です。

ギターをかき鳴らし、意外や意外の美声。あの顔であの声、既に笑えます。で、聞いているうちに・・・あれ?なんかあの曲に似てるぞ??はい、きました。完全にメロディラインぱくってます!なのに顔がマジ。あ〜面白。

■次に、角ちゃん登場
完全に長渕さんの影響受けちゃってます。でマジ顔。もうこの時点で笑えます。

???
めちゃギターうま!うますぎて面白い!
そして、歌詞が哀愁漂わせすぎ!顔真剣すぎてウケ過ぎる!

■最後に劇団ひとりさん登場
このひとは、もうキャラ系は大得意ですね。
もう完全に憑依しちゃってます 笑

はい、でました。完全に北野武さん風です。
コード進行めっちゃ単調!
歌詞めっちゃ切ない!
微妙に似てる武さん風の歌声がボディーブローのようにきます!


ああ〜中身の詳細はあまり言わない方がいいと思いますが、とにかく実況中継風に伝えるとこんな感じです。

「マジすぎる」
「自分をさらけ出した歌詞」

もうこの2点を究極に突き詰めている様が、面白すぎです。

▼買って損なし!家宝になるぐらい笑えます!▼

ゴッドタン~マジ歌選手権~ [DVD]

新品価格
¥2,946から
(2012/9/27 17:31時点)




・・・続きは後日UPします。


ランキングへGO!⇒ にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村
ブログランキングです♪⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。